自然な飼育方法で育ったヘルシーな牧草牛の肉
放牧によって牧草のみで育ったオーストラリアの牧草牛。放牧牛は国産の穀物牛(太らせるために穀物を食べて育った牛)に比べ、低カロリー、低脂肪、低コレステロールと言われています。ろっ骨の回りのバラ肉は、赤身と脂肪がほどよく重なっているのが特徴で、焼き肉や炒め物、シチューなどの煮込み料理にもよく合います。

牛バラ/肩バラ ブロック 500g
Costela de Boi sem Osso em Bloco

バーコード: 020013600000
原材料: オーストラリア産牛肉
内容量: 500g
保存方法: 冷凍
原産国: オーストラリア

695円(+税)

 

ロシア料理に挑戦!
フライパン一つでビーフストロガノフ

 
45分

2人前

材料:

牛バラ肉 300g
炭酸水 200ml
玉ねぎ 中1/2個(100g)
セロリ 1/2本(60g)
マッシュルーム 4個
バター 20g
ケチャップ 大さじ2
イエローマスタード(ホットドッグなどに使うもの) 大さじ1
水 400ml
コンソメ 1粒(4gのもの)
生クリーム 小さじ2
イタリアンパセリ 適宜
炊いたライス 適量
ポテトフライ 適宜

 

 

 

recipe by:
Oisy!料理教室主宰
(http://oisyyy.wix.com/oisy)

西尾樹里さん


牛肉を美味しく手軽に食べられる一品。ビーフストロガノフと聞くと難しそうなイメージですが、実はフライパン一つで出来る簡単料理です。ケチャップとマスタードですぐに味が決められるのもポイント。ポテトフライを添えて本場風な盛り付けで頂きましょう。

1. 

牛バラ肉は水気をぬぐい細切りにし炭酸水に15分漬け込み柔らかくしておく。

 

2. 

玉ねぎとセロリは繊維を断つようにして薄切りにする。マッシュルームも薄切りにしておく。

3. 

フライパンにバターを熱し、玉ねぎとセロリをしんなりするまで炒め、さらにマッシュルームを炒める。

4. 

③に水気を拭った牛バラ肉を合わせて炒め、火が完全に通ったら水とコンソメキューブを加え20分蓋をして煮込む。

5. 

さらにケチャップ、イエローマスタードを合わせ調味し適度にとろみがつくまで煮詰め、仕上げに生クリームを加える。

6. 

器にライスと供に盛り付け、イタリアンパセリとポテトフライを添えて完成。お好みでさらに生クリームを添えて、よりクリーミーにしても♪

※写真はイメージです
※料理時間は目安です


今月のオススメ商品