厚さが選べるランプのステーキ肉
サーロインに続く腰からお尻にかけての大きな赤身で、柔らかい肉質と豊かな風味が特徴。脂身は少なめですが、肉のきめが細かくモモ肉の特に柔らかい部分で、さっぱりとした旨味のある赤身肉です。こちらは贅沢な±12mmの厚切りステーキカット。両面をしっかりと焼いても、中はしっとりジューシー!

牛モモ/ランプ 12mmステーキカット 500g
Alcatra em Bife Corte Grosso ±12mm

バーコード: 020063500000
原材料: オーストラリア産牛肉
内容量: 500g
保存方法: 冷凍
原産国: オーストラリア

1,050円(+税)

 

美味しいステーキの焼き方
〜ステーキ丼編〜

30分

2人分

材料:

牛モモ/ランプ 12mmステーキカット 2枚(300g)
塩(粒子の細かい塩がおすすめ) 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
にんにく 1片
★醤油 大さじ2
★赤ワイン 大さじ2
★砂糖 小さじ2
★おろしにんにく 小さじ1/2
炊いたご飯 300g
クレソン 20g
いりごま 適量

 

下準備:

ランプ肉は焼く前に冷蔵庫から出し、キッチンペーパーに包み常温に戻す
※常温に戻すことで均一に火を入れることが出来ます

 

 

recipe by:
Oisy!料理教室主宰
(http://oisyyy.wix.com/oisy)

西尾樹里さん

ステーキの正しい焼き方を学び、にんにくの効いたタレでステーキ丼に! 12mmの厚さは強火でさっと焼き、レア感を残しつつ外はカリッと香ばしい仕上がりに。おいしくステーキを焼いて、がっつり頂きましょう。家族も喜ぶ一品です。

1. 

フライパンにサラダ油と薄切りにしたにんにくを入れ4〜5分弱火でゆっくりローストし取り出しておく。

2. 

ランプ肉の筋を切り、塩を両面にふりかける。※塩の粒子は細かい方がお肉全体に塩を振ることが出来ます

3. 

①のフライパンを強火で熱し、煙が出始めたらランプ肉を入れ、片面15秒ほど焼き色がこんがり付くまで焼く。※表面に肉汁が浮き上がってきたらひっくり返す目安

4. 

ひっくり返して弱火で30秒ほど焼いたものを取り出し、バットにのせアルミホイルで覆い、2分ほど余熱で火を通す。※アルミホイルで包み寝かせることで肉汁を落ち着かせ、しっとり仕上げます

5. 

油が残っているフライパンに★の材料を加え、ひと煮立ちさせたソースをご飯とステーキに回しかけ、クレソン、①のにんにくチップ、いりごまをトッピングして完成。

※写真はイメージです
※料理時間は目安です


今月のオススメ商品