ブラジルの屋台食といえばパステル!
パステルとは、挽肉やトマト、玉ねぎなどの具材が入った揚げパイのこと。ブラジルでは屋台でよく売られていて、おやつ感覚で食べられています。お好みの具をあらかじめ炒めておき、冷ました具材をパステルに包み、とじめを合わせてから油で揚げます。ブラジル風に、和風に、中華風に……アレンジしてみて!

パステルの皮 KI Pacific 500g
Massa de Pastel Ki Pacific 500g

バーコード: 4560220501214
原材料: 小麦粉、食用調合油、食塩、鶏卵、タピオカ澱粉、酒精、ソルビットほか
内容量: 500g
保存方法: 冷蔵
原産国:

 

色々なアレンジが楽しめるパステル
今夜はチーズたっぷり春巻き

 
25分
2人分

材料:

パステルの皮 12cm×15cm程度を4枚
モッツアレラチーズ 40g

ハム 2枚
ほうれん草 1束
海苔 2/3枚
サラダ油 適量

 

 下準備:

海苔は4等分にカットしておく。
パステルの皮は12cm×15cm程度の長方形を4枚作っておく。

 

 

recipe by:
フードコーディネーター
パンコーディネーター
フードアナリスト

柴山倫子さん

パステルは中にいれる具材で色々な味が楽しめる食材です。今回は、たっぷりとチーズを入れて、洋風春巻きに仕上げました。ワインにもよく合う一品です。具材に水気や油が多いと、パステルの皮がとじにくくなるので気をつけましょう。

1. 

 ほうれん草はざく切りにして茹でて、水気をしっかり切っておく。

2. 

パステルの皮の手前半分に、海苔、チーズ、ハム1/2枚、ほうれん草10g程度を順番にのせる。

3. 

半分に折りたたみ、周囲をフォークの背で押さえくっつける。

 

4. 

フライパンに多めのサラダ油をいれ、180℃で両面色付くまで揚げる。

5. 

半分に切って、お皿にサラダなどと一緒に盛りつければで出来上がり。

※写真はイメージです
※料理時間は目安です

 


今月のオススメ商品