鮮やかな色と香りが食欲そそるターメリック
カレーの鮮やかな黄金色のもとであるターメリックは、色付けと香り付けに多くの国で愛用されているスパイスです。同様に色付け・香り付けとして用いられるサフランの代替品として使われることも多いですが、大きな特徴の一つとして、ターメリックは油に溶けやすいので、魚や肉、ライスの炒め物や、フライに適しています。

ターメリック Kuma 25g
Açafrão (Azafran) Kuma 25g

バーコード: 4786102220251
原材料: ターメリック
内容量: 25g
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて保存
原産国: マレーシア

129円(+税)

 

ターメリックの黄金色が食欲そそる
炊き込みビーフピラフ

30分

2人分

材料:

サーロイン ステーキカット 1枚(100g)
米 1合
バター 10g
にんにく 大1片
玉ねぎ 60g
白ワイン 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
塩胡椒 小さじ1/2
顆粒ビーフブイヨン 小さじ1
水 160ml
パプリカパウダー 適宜
黒オリーブ 3粒

 


下準備:

米をとぎ浸水しておく(※しっかり浸水しておくことで芯がなくふっくらと炊き上げることができます)
ビーフブイヨンを水に溶かしておく
 

 

 

recipe by:
Oisy!料理教室主宰
(http://oisyyy.wix.com/oisy)

西尾樹里さん

にんにくとバターの風味を効かせ、お肉を香ばしく焼いてお米と一緒に炊き込みます。色付けにターメリックを使用し、見た目にも食欲をそそる一品に仕上げました。炊飯器ではなく小さなフライパンで作ることで食卓を華やかに彩ります。

1. 

にんにく、玉ねぎを細かくみじん切りにし、サーロイン ステーキカットを角切りにしておく。

2. 

フライパン(18cm〜20cm)にバターを溶かし、にんにくと玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、お肉を加え焼き色がつくまで炒め塩胡椒をして味付けをし、白ワインで風味付けする。

3. 

浸水しておいたお米の水気をきり、②に米とターメリックを加え炒める。

4. 

さらに水にといたビーフブイヨンを加え沸騰するまで強火で熱する。

5. 

沸騰後、蓋をして弱火で10分加熱し、蒸らす。仕上げに黒オリーブ、パプリカパウダーを散らして完成。

※写真はイメージです
※料理時間は目安です


今月のオススメ商品